長沼を、そして北海道の素材を最大限に活かしたお菓子づくりを目指します

恵方ロール 予約受付 開始!

お客様には、いつも大変御ひいきいただきましてありがとうございます。

恵方ロールの予約を承ります。

1本 1200円


恵方巻、恵方巻き(えほうまき)は、節分に食べると縁起が良い[1]とされる「太巻き(巻き寿司)」や、その太巻きを食べる行為で大阪地方を中心として行われている習慣。

恵方巻の名称は1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に採用したことによるとされている。
それ以前は「丸かぶり寿司」などと呼ばれており「恵方巻き」と呼ばれていたという文献等は見つかっていない。
大阪地方の地元における名称として、単に「巻き寿司」や「丸かぶり寿司」などがある。
別称として
「恵方寿司」
「招福巻」
「幸運巻」
「開運巻き寿司」
「太巻き丸かぶり」
などと表現されることもある。
また、冬の節分以外のものに関しては、5月の「春の恵方巻」、8月の「夏の恵方巻」、11月の「秋の恵方巻」などの名称もある。

 

ehoroll

ページトップへ